国連広報センター ブログ

国連のさまざまな活動を紹介します。 

<国連の基礎知識>

◆ 国連の基礎知識シリーズ(72):関連機関-国際原子力機関(IAEA)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(72):関連機関-国際原子力機関(IAEA)◆ IAEAは、人類の利益のために原子力の平和利用を進め、それが軍事目的に転用されないようにします。 Photo/ IAEA 詳しくは → http://bit.ly/1lOU8HY

◆ 国連の基礎知識シリーズ(71):関連機関-CTBT機関準備委員会(CTBTO)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(71):関連機関-CTBT機関準備委員会(CTBTO)◆ CTBTOは、包括的核実験禁止条約の検証制度を構築し、条約が発効し次第すぐに運用できるようにすることを求められています。 詳しくは → http://bit.ly/1ry1xI8

◆ 国連の基礎知識シリーズ(70):専門機関-世界観光機関(UNWTO)(OMT)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(70):専門機関-世界観光機関(UNWTO)(OMT)◆ UNWTOは、責任ある、持続可能な、普遍的に受け入れられる観光の発展を促進する先導的な国際機関です。 Photo/ UNWTO 詳しくは → http://bit.ly/1ombrvC

◆ 国連の基礎知識シリーズ(69):専門機関-国連工業開発機関(UNIDO)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(69):専門機関-国連工業開発機関(UNIDO)◆ UNIDOは、開発途上国と移行経済諸国の持続可能な工業開発を進めることによって人々の生活状態を改善し、グローバルな繁栄を促します。 詳しくは → http://bit.ly/1rUimTL

◆ 国連の基礎知識シリーズ(68):専門機関-国際農業開発基金(IFAD)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(68):専門機関-国際農業開発基金(IFAD)◆ IFADは、開発途上国の農村地帯の貧困を撲滅することに専念しています。 詳しくは → http://bit.ly/1CLPdNc

◆ 国連の基礎知識シリーズ(67):専門機関-世界知的所有権機関(WIPO)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(67):専門機関-世界知的所有権機関(WIPO)◆ WIPOは、国家間の協力と他の国際機関との協力を通して、知的所有権の保護を促進します。 Photo/ WIPO 詳しくは → http://bit.ly/1s7BziU

◆ 国連の基礎知識シリーズ(66):専門機関-世界気象機関(WMO)

◆ 国連の基礎知識シリーズ(66):専門機関-世界気象機関(WMO)◆ WMOは、地球の大気の状態、その海洋との相互作用、それが作り出す気候とその結果による水資源の分布、そして関連の環境問題について権威ある科学情報を提供します。 Photo/ WMO 詳しくは → …

◆ 国連の基礎知識シリーズ(65):専門機関-万国郵便連合(UPU)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(65):専門機関-万国郵便連合(UPU)◆ UPUは、国際郵便業務を規制します。郵便業務のために助言を与え、紛争の調停をはかり、技術援助を提供します。 Photo/ UPU 詳しくは → http://bit.ly/1tGkKxm

◆ 国連の基礎知識シリーズ(64):専門機関-国際電気通信連合(ITU)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(64):専門機関-国際電気通信連合(ITU)◆ ITUは、政府や民間セクターのためにグローバルな電気通信ネットワークとサービスを調整します。また、無線周波数スペクトルや衛星軌道の管理にも責任を持ちます。 Photo/ ITU 詳しくは →…

◆ 国連の基礎知識シリーズ(63):専門機関-国際海事機関(IMO)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(63):専門機関-国際海事機関(IMO)◆ IMOは、国際貿易に従事する船舶の安全を高め、かつ船舶による海洋汚染を防止することを目的とします。 Photo/ IMO 詳しくは → http://bit.ly/WJLU8q

◆ 国連の基礎知識シリーズ(62):専門機関-国際民間航空機関(ICAO)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(62):専門機関-国際民間航空機関(ICAO)◆ ICAOは、世界の国際民間航空の安全かつ秩序ある発展を促進します。航空の安全性、保安、効率、定期運行や航空環境保全に必要な国際基準や規則を定めます。 Photo/ ICAO 詳しくは → htt…

◆ 国連の基礎知識シリーズ(61):専門機関-国際通貨基金(IMF)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(61):専門機関-国際通貨基金(IMF)◆ IMFの主な役割は、国際収支問題を抱える加盟国に一時的に信用を供与することです。(写真左:クリスティーヌ・ラガルド専務理事) 詳しくは → http://bit.ly/1xBecmi

◆ 国連の基礎知識シリーズ(60):専門機関-多数国間投資保証機関(MIGA)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(60):専門機関-多数国間投資保証機関(MIGA)◆ MIGAは、投資家や貸手に対して保証(政治的リスク保険)を提供することによって、開発途上国への直接投資を奨励します。 詳しくは → http://bit.ly/1nHtU5K

◆ 国連の基礎知識シリーズ(59):専門機関-国際金融公社(IFC)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(59):専門機関-国際金融公社(IFC)◆ IFCは、企業がより多くの人々を採用し、必要不可欠のサービスを提供できるように融資を行い、国際金融市場に資本を動員し、持続可能な開発が行われるように諮問サービスを提供します。 詳し…

◆ 国連の基礎知識シリーズ(58):専門機関-国際開発協会(IDA)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(58):専門機関-国際開発協会(IDA)◆ IDAは、もっとも貧しい人々のための世界銀行の基金です。また、世界でもっとも大きな援助機関の1つで、加盟国は170カ国です。(写真:IDAが貢献したパプアニューギニアの道路整備のプロジェ…

◆ 国連の基礎知識シリーズ(57):専門機関-国際復興開発銀行(IBRD)◆

◆ 国連の基礎知識シリーズ(57):専門機関-国際復興開発銀行(IBRD)◆ IBRDは、世界銀行グループの初期の頃からの機関で、中所得かつ信用貸しのできる貧しい国が貧困を削減できるようにします。(写真:IBRDが貢献したアフガニスタンでの援助プログラム) 詳…

◆ 国連の基礎知識シリーズ(56):専門機関-世界銀行グループ(World Bank Group)

◆ 国連の基礎知識シリーズ(56):専門機関-世界銀行グループ(World Bank Group) 世界銀行グループは、国際復興開発銀行(IBRD)や国際開発協会(IDA)などの5つの機関から構成されています。 (写真はボリビアでの農業) 詳しくは → http://bit.ly/1qzieab

◆ 国連の基礎知識シリーズ(55):専門機関-世界保健機関(WHO)◆

WHOは、グローバルな保健問題についてリーダーシップを発揮し、健康に関する研究課題を作成するなど、国連システムの中にあって保健について指示を与え、調整する機関です。 詳しくは → http://bit.ly/ZfiRuY

◆ 国連の基礎知識シリーズ(54):専門機関-国連教育科学文化機関(UNESCO)◆

UNESCOは異なる文明、文化、国民の間の対話をもたらす条件を創り出すために活動します。(写真:世界遺産のサン=スーシ城) 詳しくは → http://bit.ly/1lSeXCB

◆ 国連の基礎知識シリーズ(53):専門機関-国連食糧農業機関(FAO)◆

FAOは、国連システムの中にあって農業、林業、漁業および農村開発を進める先導機関です。 詳しくは → http://bit.ly/1rxSI0U

◆ 国連の基礎知識シリーズ(52):専門機関-国際労働機関(ILO)◆

ILOは、社会正義と人権および労働権を推進し、1919年に設立され、1946年に国連の最初の専門機関となりました。 詳しくは → http://bit.ly/ZfiOPD

◆ 国連の基礎知識シリーズ(51):ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UN-Women)◆

UN‒Womenは、世界の女性と女児のニーズを満たすことを加速させる努力を目指します。(写真: UN‒Womenの国際女性デー行進、2014年) 詳しくは → http://bit.ly/1utCh9X

◆ 国連の基礎知識シリーズ(50):国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)◆

UNOPSは、平和構築、人道活動、開発活動を実施する国連システムとそのパートナーの能力を拡大します。その中核となるサービスは、プロジェクト管理、調達、人的資源管理、財政管理、国連の共益サービスです。 詳しくは → http://bit.ly/1om3feI

◆ 国連の基礎知識シリーズ(49):国連合同エイズ計画(UNAIDS)◆

UNAIDSは、先頭に立って世界中に広まったエイズと闘う国連機関で、その流行に対すし加速的、包括的かつグローバルな行動を提唱します。 詳しくは → http://bit.ly/Ys0XoC

◆ 国連の基礎知識シリーズ(48):国際連合大学(UNU)◆

UNUは、1975年に東京に設立され、調査研究、政策研究、機関および個人の能力育成、それに、国連の平和と進歩の目的を推進する知識の普及に努める学者の国際的な共同体です。(写真:国連大学本部ビル、東京) 詳しくは → http://bit.ly/1tp6k0X

◆ 国連の基礎知識シリーズ(47):国連社会開発研究所(UNRISD)◆

UNRISDは、ジェンダーの平等、社会政策、貧困削減、統治と政治、企業の社会的責任など、現代の開発問題の社会的側面について学際的な調査研究を行います。 詳しくは → http://bit.ly/1qIicLy

◆ 国連の基礎知識シリーズ(46):国連訓練調査研究所(UNITAR)◆

UNITARは1965年に国連内において自立的な機関として設置され、訓練と調査を通して国連の効率を高めることを任務とします。(写真左:国連訓練調査研究所のサリー・フェーガンワイルズ事務局長) 詳しくは → http://bit.ly/Ys0QcE

◆ 国連の基礎知識シリーズ(45):国連軍縮研究所(UNIDIR)◆

UNIDIRは軍縮と安全保障の問題について研究を行い、国際社会が軍縮について考え、決定し、かつ軍縮を進めることができるように支援します。 詳しくは → http://bit.ly/WJC3iJ

◆ 国連の基礎知識シリーズ(44):国連地域間犯罪司法研究所(UNICRI)◆

UNICRIは、行動指向の研究、研修、技術協力のプロジェクトを実施します。(写真:サイバーの脅威に対するワークショップにて) 詳しくは → http://bit.ly/1rUg07y

◆ 国連の基礎知識シリーズ(43):世界食糧計画(WFP)◆

WFPは世界最大の人道機関で、グローバルな飢餓との闘いにおいては国連の最前線に立つ機関です。 詳しくは → http://bit.ly/1w9JOOi

◆ 国連の基礎知識シリーズ(42):国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)◆

UNRWAは、パレスチナ難民のための救済事業を行うことを目的に、中東に住む登録パレスチナ難民に教育、保健、救済、社会福祉など、主に基礎的なサービスを提供しています。 詳しくは → http://bit.ly/1DdHwQ3

◆ 国連の基礎知識シリーズ(41): 国連薬物犯罪事務所(UNODC)◆

UNODCは、不正薬物と越境組織犯罪と闘う世界のリーダーです。不正活動の誘因をなくし、薬物乱用やHIV/エイズのまん延、薬物関連の犯罪に取り組んでいます。 詳しくは → http://bit.ly/1rxR3bU

◆ 国連の基礎知識シリーズ(40):国連児童基金(UNICEF)◆

UNICEFはすべての子共が持つ生存、保護、発展への権利を保護することを任務とします。 詳しくは → http://bit.ly/WJB2Hv

◆ 国連の基礎知識シリーズ(39):国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)◆

UNHCRは難民に国際的保護を与え、また、庇護を求める権利など、難民の基本的権利が守られるようにします。 詳しくは → http://bit.ly/1om21jN

◆ 国連の基礎知識シリーズ(38):国連人間居住計画(UN-HABITAT)◆

UN-HABITATは、持続可能な人間居住開発を促進します。そのため、周知活動、政策策定、人材育成、知識の啓発、政府と市民社会とのパートナーシップの強化を図ります。 詳しくは → http://bit.ly/1vVELRv

◆ 国連の基礎知識シリーズ(37):国連人口基金(UNFPA)◆

UNFPAは、それぞれの国がリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)や個人の選択にもとづく家族計画サービスを改善し、また持続可能な開発のための人口政策を策定できるように支援します。 詳しくは → http://bit.ly/1vVELRv

◆ 国連の基礎知識シリーズ(36):国連環境計画(UNEP)◆

UNEPは各国の政府と国民が将来の世代の生活の質を損なうことなく自らの生活の質を改善できるように、環境の 保全に指導的役割を果たし、かつパートナーシップを奨励します。 詳しくは → http://bit.ly/YgJfnX

◆ 国連の基礎知識シリーズ(35):国連資本開発基金(UNCDF)◆

UNCDFは、世界の49の後発開発途上国のための国連の資本投資機関です。貧しい人々やその地域社会が小規模金融や投資資本にアクセスできるようにすることによって彼らの将来のための新しい機会を作り出します。 詳しくは → http://bit.ly/1nzO3e3

◆ 国連の基礎知識シリーズ(34):国連ボランティア計画(UNV)◆

UNVは国連システムのボランティア部門を担当し、およそ130カ国以上の国々で平和、救援、開発イニシアチブを支援しています。 詳しくは → http://bit.ly/1rPrsBb

◆ 国連の基礎知識シリーズ(33):国連開発計画(UNDP)◆

UNDPは、世界の160カ国以上の国々で事業を進め、開発途上の国々がその開発目標を達成できるように支援します。 詳しくは → http://bit.ly/1rDl6CK

◆ 国連の基礎知識シリーズ(32):国際貿易センター(ITC)◆

ITCは、中小企業の輸出を成功させる開発パートナーとして、開発途上国や移行経済諸国が輸出を通して持続可能な開発を達成できるように支援します。 詳しくは → http://bit.ly/1AdrKk4

◆ 国連の基礎知識シリーズ(31):国連貿易開発会議(UNCTAD)◆

UNCTADは、貿易と開発、それに金融、投資、技術、持続可能な開発の関連問題に総合的に対応する国連の中心的な機関です。 詳しくは → http://bit.ly/1nzNWz9

◆ 国連の基礎知識シリーズ(30):国連システム ◆

国連システムは、国連ファミリーに属する機関で構成されます。それには国連事務局、国連の諸計画や基金、専門機関およびその他の関連機関が含まれます。 詳しくは → http://bit.ly/WjEhoL

◆ 国連の基礎知識シリーズ(29):国連事務局-軍縮部(UNODA)◆

UNODAは、核軍縮と核拡散防止の実現を進め、かつ化学・生物兵器を含むその他の大量破壊兵器に関する軍縮レジームの強化を図ります。 詳しくは → http://bit.ly/1pRbJA9

◆ 国連の基礎知識シリーズ(28):国連事務局-後発開発途上国、内陸開発途上国、小島嶼開発途上国担当上級代表事務所(UN-OHR-LLS)◆

UN-OHRLLSは、「ブリュッセル行動計画」やその他の関連した国際公約を効果的に実施するために事務総長が国際支援を動員し、かつ調整できるように支援します。 詳しくは → http://bit.ly/1nzNOjc

◆ 国連の基礎知識シリーズ(27):国連事務局-子供と武力紛争事務総長特別代表室(SRSG/CAAC)◆

SRSG/CAACは、武力紛争の影響を受ける子供たちの権利を促進し、擁護します。 詳しくは → http://bit.ly/1pRbEfP

◆ 国連の基礎知識シリーズ(26):国連事務局-アフリカ特別顧問室(OSAA)◆

OSAAは、支援活動や分析活動を通してアフリカの開発に対する国際支援を増強させ、事務総長が国連システムによるアフリカ支援の一貫性と調整を改善できるように補佐します。 詳しくは → http://bit.ly/1BfsVSv

◆ 国連の基礎知識シリーズ(25):国連事務局-法務部(OLA)◆

OLAは、法律問題についてのサービスを提供する国連の中心的存在です。国際公法や商取引法の漸進的発達と法典化に貢献します。(写真左:ミゲル・ソアレス法務担当事務次長) 詳しくは → http://bit.ly/YgJ0tb

◆ 国連の基礎知識シリーズ(24):国連事務局-内部監査部(OIOS)◆

OIOSは、国連や加盟国が国連の資産を守り、事業活動が規則や政策に沿ったものであるようにし、かつ国連活動がより効果的かつ効率的に行われるようにします。(写真:カルメン・ラポワント内部監査担当事務次長) 詳しくは → http://bit.ly/1nzNH7g

◆ 国連の基礎知識シリーズ(23):国連事務局-国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)◆

OHCHRは国連の人権活動に主要な責任を持ち、すべての人が市民的、文化的、経済的、政治的、社会的権利を享受できるように促進かつ擁護します。(写真:ザイド・ラード・アル・フセイン人権高等弁務官) 詳しくは → http://bit.ly/1t7lvLS