読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国連広報センター ブログ

国連のさまざまな活動を紹介します。 

今週の出会いから

国連広報センターの活動

こんにちは。国連広報センター所長の根本かおるです。今週の出会いからいくつかご紹介します。

10月24日は国連にとって「誕生日」です。1945年のこの日、ソ連国連憲章への批准により、発効に必要な20の国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国連が発足したのです。この記念日にThe Japan Timesに掲載される予定で、国連グローバル・コンパクトに日本企業第一号として署名したキッコーマン茂木友三郎名誉会長と対談しました。(10月9日)

f:id:UNIC_Toyko:20131021130754j:image
茂木名誉会長はアメリカのコロンビア大学の大先輩にあたります。国連グローバル・コンパクト誕生にまつわるエピソードに加え、コロンビアでの思い出話も飛び出し、笑いの絶えない楽しい対談になり、「企業の本業を通じた社会貢献について、もっと発信していきましょう」とすっかり意気投合。あっと言う間の1時間でした。

f:id:UNIC_Toyko:20131021130752j:image
国連総会が開幕し、総会の模様がテレビのニュース番組などで紹介されるのをご覧になった方も多いかと思います。「あれ? 何だかいつもと違うな」とお感じになりませんでしたか?実は総会議場は現在補修中で、来年9月開幕の次の総会まで仮の会議場を使って行われているのです。

f:id:UNIC_Toyko:20131021130753j:image

補修作業に入る直前にこの総会の議場で撮影を行なった日本映画『人類資金』の特別上映会に出席させていただきました。(10月10日)

旧日本軍の隠し資産を使って今の世界のゆがみに挑む者たちの骨太な経済サスペンス映画で、阪本順治監督、佐藤浩市さん、香取慎吾さん、森山未來さん、観月ありささん、岸部一徳さん、オダギリ・ジョーさん、豊川悦司さん、仲代達矢さんら、実に豪華なラインアップです。

f:id:UNIC_Toyko:20131021130755j:image

日本の映画撮影隊としては初めて国連本部でのロケを行なっています。舞台挨拶では、森山未來さんが、まだこの映画の見通しが立っていない中で、このタイミングを逃すと国連本部での撮影が困難になるので、見切り発車で撮影したと披露。幸い、国連での撮影の話を聞いて、資金が集まり、無事映画を作り終えることができたと、阪本監督が振り返りました。もし資金が集まらなかったら「The 国連」という短編映画になっていたでしょう、と。10月19日からいよいよ劇場公開。この映画を通して、より多くの方々に国連を生で感じていただければと思います。

f:id:UNIC_Toyko:20131021130756j:image

映画「人類資金」のプレミア上映会で阪本順治監督にお会いしました。