読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国連広報センター ブログ

国連のさまざまな活動を紹介します。 

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(12)

第12回 国連宇宙空間平和利用委員会 科学技術小委員会議長の向井千秋さん ~国の枠を越えた、「UNITE」を実現する宇宙利用を目指して~ アジアで初の女性宇宙飛行士として2度の宇宙飛行を果たし、日本の宇宙開発分野に大きく貢献されてきた向井さん。2017年1…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(11)

第11回 CERF(国連中央緊急対応基金)諮問委員会委員/ 国際協力NGO JEN代表理事の木山啓子さん ~市民社会の代表として等しく尊い全ての人のために~ 今、人道問題は史上最悪ともいえる状況にあります。世界の難民・国内避難民の数は6530万人に達し、気候変動…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(10)

第10回 国連の障害者権利委員会のメンバー、石川准さん ~障害者が「楽しい!」と感じられるような研究を柱に~ 世界人口は約74億人、そのうち約15%の10億人が何らかの障害を持っていると言われています。日本では、約7%の方が何らかの障害を有しています。…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」 (8)

第8回 高校生、模擬国連で「世界」と出会う 模擬国連、英語ではModel United Nations について耳にしたことはありますか? 世界の諸課題を学ぶために国連での会議をシミュレーションするというもので、大学生のみならず最近では高校生にもじわじわと広がりを…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」 (6)

第6回 国際刑事裁判所(ICC) 尾﨑久仁子次長 ~国際社会の共通利益を追い求める上で、「日本人がいるとチームがしまります!」~ オランダのハーグにある国際刑事裁判所(International Criminal Court/ICC)は、国際社会全体の関心事である最も重大な犯罪…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」 (5)

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(5) 指揮者 栁澤寿男さん ~ 異なる民族が「共に栄える」音楽を目指して ~ 「国連を自分事に」シリーズ第5回は、バルカン半島の異なる民族出身のミュージシャンが演奏する「バルカン室内管弦楽団」を200…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(4)

第4回 日本スポーツ振興センター情報・国際部 山田悦子さん ~スポーツを入り口に、平和と開発を~ 「国連を自分事に」シリーズ第4回は、国連開発と平和のためのスポーツ事務局(UNOSDP)でプログラム・オフィサーとして勤務し、現在日本スポーツ振興セン…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(3)

第3回 パラリンピアンのマセソン美季さん スポーツで、障害を持つ人々にパワーを! ~2020年東京パラリンピック大会は、共生社会を築く~ (提供 OHCHR_Danielle Kirby) マセソン美季 さん 1973年生まれ、東京都出身。東京学芸大学卒。高校大学時代は柔道…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(2)

第2回 京都大学宇宙総合学研究ユニット教授 土井隆雄さん ~人生のチャレンジャー~ 1985年に日本人で初めて宇宙飛行士に選ばれ、1997年に日本人として初めて船外活動をし、2008年には日本初の有人実験施設「きぼう」を国際宇宙ステーションに取り付けた土…

日本の国連加盟60周年記念シリーズ「国連を自分事に」(1)

2016年は国連と日本のあゆみにとって重要な節目の年です。1956年12月18日に日本が80番目の加盟国として国連に加盟してから、今年で60年になります。日本の国際連盟脱退から23年を経ての国連への加盟は、国際社会への復帰の象徴として国民から大変な歓迎を受…